ヘンケル、機敏性の向上と従業員のエンゲージメントを促進するために コーナーストーンを導入

【米国カリフォルニア州サンタモニカおよび英国ロンドン発プレスリリース抄訳】

*抄訳にて原文は英文をご参照ください。

 

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)(本社:米国カリフォルニア州、CEO:アダム・ミラー、以下コーナーストーン)は本日、ヘンケルが、企業全体にわたるデジタルスキルアップへ対応するため、デジタルラーニングを推進し、タレントマネジメントを進化させるようコーナーストーン・ラーニングスイート、コーナーストーン・パフォーマンススイート、およびコーナーストーン・リクルーティングスイートを導入したことを発表しました。

ヘンケルはドイツのデュッセルドルフに本拠を置くグローバルな工業製品および消費財企業で、接着技術、ビューティーケア、ランドリー&ホームケアの3つの事業部門によって市場をリードしています。全世界の5万3,000人に上る従業員は多様性が高く、その85%近くはドイツ以外の国々で勤務しています。

同社は特に、デジタル化に焦点を絞った明確な成長戦略を採用しており、企業のカルチャーやデジタル面でのトランスフォーメーションにおいて人事部門は極めて重要な役割を果たします。コーナーストーンは、ヘンケルがグローバルなデジタル人事プロセスを合理化および促進し、機敏性を向上できるよう支援します。さらにヘンケルは、企業全体でデジタルスキルアップ・イニシアチブを立ち上げており、従業員が将来必要となる適切なデジタルスキルセットを確実に身につけられるようにしています。

ヘンケルはこの実現に向けて、コーナーストーン・ラーニングスイート、コーナーストーン・パフォーマンススイート、コーナーストーン・リクルーティングスイートを導入します。柔軟かつ直感的で使いやすいソリューションによって、以下が可能になります。

  • グローバルなスキルアップをサポート:コーナーストーン・ラーニングスイートにより、従業員は直感的なプラットフォームを通じて魅力的な学習体験を得られます。また、学習体験をパーソナライズし、カスタマイズされた学習に関する提案を受け取ることができるため、職場での生涯学習が保証されます。

  • 従業員エンゲージメントを向上:コーナーストーンによって、職場における従業員のユーザーエクスペリエンスが向上し、従業員およびマネージャーにとって高速かつ容易なセルフサービスが実現します。また、個々人のキャリアアップの重要な側面に対して透明性が得られます。

  • 効率を向上:ヘンケルの人事チームはコーナーストーンを用いることで、より戦略的な業務にフォーカスし、組織全体の機敏性と拡張性を向上できます。一貫したグローバルなタレントマネジメントプロセスの推進にも役立ち、従業員の生産性と育成を確実に強化できます。

 

本発表に関するコメント

ヘンケルのグローバル人事部門担当コーポレート上級副社長であるシルヴィー・ニコル(Sylvie Nicol)氏は、次のように述べています。「市場において競争力を保つには、積極的に変化を推進する必要があります。このトランスフォーメーションプロセスのカギとなるのは、従業員です。コーナーストーンの導入は、当社の人材管理/育成戦略における重要な一歩であり、デジタル化に不可欠な要素です。従業員はコーナーストーンによって、自らのスキルアップをプロアクティブに促進できます。」

ヘンケルのグローバル人事部門担当コーポレートディレクターであるルーカス・コールマン(Lucas Kohlmann)氏は、次のように付け加えています。「当社はコーナーストーンによって、直感的でパーソナライズされた体験を各ユーザーに創出できるため、従業員からのフィードバックは一貫して好意的です。私たちは組織として、最も付加価値の高い領域にトレーニングの投資を効果的に割り当てることができます。」

コーナーストーンのヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)担当エグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるビンセント・ベリボー(Vincent Belliveau)は、次のように述べています。「ヘンケルは、戦略の実現に向けて意欲的な計画を策定しています。顧客と消費者に持続可能な価値を創出するという、同社の目標を達成するためには、従業員が企業の発展の一端を担えるようなツールを手に入れることが重要です。大半の企業にとって、従業員が多くの事業部門や地域に分散している場合、学習とパフォーマンスへの一貫したアプローチを採用することは困難ですが、ヘンケルは革新的な価値観に従ってその実現を優先させています。私たちは、同社のデジタル化とタレントマネジメントの変革を支援できることを楽しみにしています。」

 

詳細情報

  • コーナーストーン・ラーニングスイートの詳細については、こちらをご覧ください。

  • コーナーストーン・パフォーマンススイートの詳細については、こちらをご覧ください。

  • コーナーストーン・リクルーティングスイートの詳細については、こちらをご覧ください。

 

コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニングおよびタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。ラーニングで人々の可能性を引き出すこと、人こそが優れた経営資源として競争力となることを信じて設立されました。そのソリューションは、社員のライフサイクルを通じて、継続して人材を育成し、戦略的に人材管理を行うことを支援します。個別化したラーニング、人材開発を主眼においたパフォーマンス管理、包括的なリクルーティング、HRプランニングを提供し、世界192か国、43の言語で、約3,500社、4,020万ユーザー以上に使用されています。

ヘンケルについて

ヘンケルはバランスのとれた多角的なポートフォリオを備え、グローバルで事業を展開しています。優れたブランド、イノベーション、テクノロジーを誇り、3つの事業部門によって産業と一般消費者向けビジネスの双方でグローバルリーダーとしてのポジションを維持しています。ヘンケルの接着材技術は、全世界のあらゆる業界区分にわたって接着剤市場をリードしており、ランドリー&ホームケアおよびビューティーケア部門は、全世界の多くの市場やカテゴリーでトップの地位を確立しています。1876年の創立以来、140年以上に及ぶ成功の歴史があり、2018年度の売上高は約200億ユーロ、調整後の営業利益は約35億ユーロに達しています。全世界の約5万3,000人の従業員は、安定した企業文化、持続可能な価値の創出という共通目標、および共有の価値観によって結ばれた、情熱的で多様性の高い1つのチームです。持続可能性に関して高い評価を得ているリーダーとして、多くの国際的な指標やランキングでトップの地位を保っています。ヘンケルの優先株はドイツの株価指数DAXのリストに入っています。詳細については、www.ヘンケル.comをご覧ください。

 

 <本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

共同ピーアール株式会社 (担当:遠藤・大塚・小野)

TEL:03-3571-5176  Email:csod-pr@kyodo-pr.co.jp