コーナーストーンオンデマンド、 2019年度第4四半期および通年の決算を発表

Saba社を買収し、コーナーストーンの事業基盤を拡大して、
世界中の働く人たちの学習や成長のためのイノベーションを加速することを発表

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発プレスリリース抄訳】

*抄訳にて原文は英文をご参照ください。

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド (NASDAQ: CSOD、以下、コーナーストーン)は2020年2月24日に、2019年12月31日を期末とする2019年第4四半期および通期の決算を発表しました。補足財務情報は同社ウェブサイトのインベスターリレーションのページhttp://investors.cornerstoneondemand.comで入手できます。

Saba社の買収

本日、コーナーストーンはタレントエクスペリエンスソリューションの世界的リーダーでVector Capitalの投資先企業であるSaba社(以下、Saba)の買収について、最終合意に達したことを発表しました。Sabaはグローバルな事業展開で約3,300社の顧客を持ち、コーナーストーンにとって補完的な製品ポートフォリオを有しています。コーナーストーンが総額約13億9,500万ドルの現金および株式でSabaを取得する取引については、双方の取締役会の全会一致の承認を得ており、2020年第2四半期中に完了する見込みです。

Sabaを取得することでコーナーストーンは事業基盤を拡大し、より大規模で多様なクライアントグループに対して、社員の能力を最大限に発揮させるための適切な学習やスキル開発の機会を提供できるようになります。統合後の会社は7,500万人以上のユーザーを得ることになり、全世界で様々な規模の約7,000の企業や組織に製品やサービスを提供します。

コーナーストーンは統合によって見込まれるコスト面での大幅な相乗効果と業界最高レベルのSabaの利益率の組み合わせによって、有利子負債がないと仮定した場合のフリーキャッシュフローの大幅な増加を見込んでいます。キャッシュフロー創出力の向上を活かして、コーナーストーンは最適な人材開発のための最先端ソリューションへの投資をさらに進め、バランスシートのレバレッジを迅速に解消して株主への還元を高めることを期待しています。

2019年度第4四半期決算

  • 2019年第4四半期の売上高は1億4,960万ドルで、前年から8.2%増となりました。為替の影響を除いた実質ベースでは前年同期から8.4%増でした。予測レンジは1億4,500万~1億4,700万ドルでした。
  • 2019年第4四半期のサブスクリプションによる売上高は1億4,170万ドルで、前年から12.2%増となりました。為替の影響を除いた実質ベースでは前年から12.4%増でした。予測レンジは1億4,100万~1億4,300万ドルでした。
  • 2019年第4四半期の営業利益は1,060万ドル、営業利益率は7.1%でした。前年同期はそれぞれ260万ドル、1.9%でした。
  • 2019年第4四半期の非GAAPベースの営業利益は2,830万ドル、営業利益率は18.9%でした。非GAAPベースの前年同期の営業利益は1,940万ドル、営業利益率は14.1%でした。
  • 2019年第4四半期の純利益は940万ドルで、希薄化後の1株あたり純利益は0.15ドルでした。前年同期の純損失はそれぞれ(320)万ドル、(0.05)ドルでした。
  • 2019年第4四半期の非GAAPベースの純利益は2,830万ドルで、希薄化後の1株当たり純利益は0.43ドルでした。前年同期の純損失はそれぞれ1,540万ドル、0.24ドルでした。
  • 有利子負債がないと仮定した場合の2019年第4四半期のフリーキャッシュフローは5,470万ドルで、売上高フリーキャッシュフロー比率は36.6%でした。前年はそれぞれ3,370万ドル、24.4%でした。

2019年度通期の決算

  • 2019年通期の売上高は5億7,650万ドルでした。予測レンジは5億7,200万~5億7,400万ドルでした。為替の影響を除いた実質ベースでは、前年から8.5%増でした。
  • 2019年通期のサブスクリプションによる売上高は5億4,300万ドルでした。予測レンジは5億4,200万~5億4,400万ドルでした。為替の影響を除いた実質ベースでは、前年から16.2%増でした。
  • 2019年12月31日時点における年間経常収益は5億7,500万ドルで、前年から12.7%増となりました。予測レンジは5億8,100万~5億9,000万ドルでした。為替の影響を除いた実質ベースでは前年から13.0%増となりました。
  • 2019年通期の営業利益は1,190万ドル、利益率は2.1%でした。前年は(780)万ドル、損益率は(1.4)%でした。
  • 2019年通期の非GAAPベースの営業利益は8,880万ドルで、非GAAPベースの営業利益率は15.4%でした。予測レンジは8,550万~8,750万ドルでした。
  • 2019年通期の純損失は(410)万ドルで、希薄化後の1株当たり純損失は(0.07)ドルとなりました。前年の純損失は(3,380)万ドルで、希薄化後の1株当たり純損失は(0.58)ドルでした。
  • 2019年通期の非GAAPベースの純利益は7,700万ドルで、希薄化後の1株当たり純利益は1.17ドルとなりました。前年の非GAAPベースの純利益は4,700万ドルで、希薄化後の1株当たり純利益は0.74ドルでした。
  • 有利子負債がないと仮定した場合の2019年通期のフリーキャッシュフローは9,020万ドルで、マージン率は15.6%でした。予測レンジは8,600万~9,200万ドルでした。

コーナーストーンの最高経営責任者(CEO)、アダム・ミラー(Adam Miller)は次のように述べています。「当社は過去20年間に渡って着実に実績を積み重ねてきたと自負しています。本日のSabaの買収に関する発表で、この先の20年のビジョン、能力、商機にも自信を持っています。両社の事業を一体化することで、当社は間違いなく、世界中の何百万の人たちのスキル格差を解消し、お客様や株主の皆様のために大きな価値を生み出すことができる事業基盤やリソースを得ることになります。」

最新の業績ハイライト

  • コーナーストーンはFacebookと協力し、Facebook傘下のOculusのラーニングソリューションとの統合を通じてバーチャルリアリティを活用した従業員トレーニングの価値を向上させました。
  • コーナーストーンはスキルエンジンの開発を加速し、組織が現在および将来必要な役割に最適な人材の採用、育成、配置を支援するために、Clustree社を買収しました。
  • コーナーストーンはVelocity Network Foundationに参加し、人々が自分のキャリアを主体的にコントロールでき、組織に自社の労働力の潜在能力について透明性の高い情報を提供するユニバーサルブロックチェーン・ネットワークの開発を加速します。

コーナーストーンの最高財務責任者(CFO)であるブライアン・スワーツ(Brian Swartz)は次のように述べています。「今回のSaba買収によって当社の事業基盤の拡大、エンジニアリングの専門知識や、コスト面での相乗効果が期待され、こうした統合の成果と現在、進めている業務変革とを合わせて、長期的な成功を収めるための万全の態勢が整うものと自信を持っています。」

 

株式買戻しプログラム

コーナーストーンの取締役会は最大1億5,000万ドル相当の発行済み株式の買戻しを承認しています。

2019年12月31日現在の株式買戻し状況は、以下の通りです。

 

こちらのリンクで買戻し状況の表(PDFファイル)をご覧いただけます:

https://cornerstoneondemand.com/sites/default/files/press-releases/Cornerstone-Q4-FY-2019-PR.pdf

 

2019年12月31日現在の株式買戻しプログラムの残存枠は1億2,760万ドルとなっています。

業績見通し

以下の業績見通しは本プレスリリース発表時点の情報に基づくものであり、将来変更される場合があります。ここに示すガイダンスはコーナーストーンの現在の事業に対する予測であり、ガイダンスにはSabaの買収による予測は反映されていません。

 

当社は2020年3月31日を期末とする2020年第1四半期の業績について、以下の通り予想しています。

 

  • 2020年第1四半期の売上高は1億4,700万~1億5,000万ドルを見込み、中間値を取った場合、前年同期から6.0%、為替の変動を除外した実質ベースで6.7%の伸びを予想しています。
  • サブスクリプションの売上高は1億4,300万~1億4,500万ドルを見込み、中間値を取った場合、前年同期から9.7%、為替の変動を除外した実質ベースで10.5%の伸びを予想しています。

 

コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニングおよびタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。ラーニングで人々の可能性を引き出すこと、人こそが優れた経営資源として競争力となることを信じて設立されました。そのソリューションは、社員のライフサイクルを通じて、継続して人材を育成し、戦略的に人材管理を行うことを支援します。個別化したラーニング、人材開発を主眼においたパフォーマンス管理、包括的なリクルーティング、HRプランニングを提供し、世界187か国、43を超える言語で、3,600社、4,000万ユーザー以上に使用されています。

\人材管理に役立つ!/

無料ホワイトペーパー・各種資料
配布中

学習管理や人材育成、コーナーストーンの各種サービスについて、もっと詳しく知りたい方はぜひご活用ください。