コーナーストーン、新CEO人事を発表

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発 プレスリリース抄訳】 *抄訳にて原文は英文をご参照ください。

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD、以下、コーナーストーン)は本日、20年間コーナーストーンの創設者兼最高経営責任者(CEO)を務めたアダム・ミラーが、コーナーストーンの取締役会の共同会長に就任することを発表しました。取締役会は、コーナーストーンの新CEOとして2020年6月15日付けで、前Saba社 (以下、Saba)のCEOであるフィル・サンダース(Phil Saunders)を選出しました。

アダム・ミラーは、次のように述べています。「私は教育を通じて世界を支援することを使命としてコーナーストーンを設立し、以来その目標が揺らいだことは一度もありません。コーナーストーンは世界中の数百万人もの人々に学習を提供し、その過程で世界最大のクラウドコンピューティング企業の一つになることができました。コーナーストーンが成し遂げたすべてを誇りに思い、20年を経た今、私の情熱を今後は社会起業と公共奉仕に捧げることを楽しみにしております。フィル・サンダースは、コーナーストーンの使命を引き続き推進し、新しい働き方の世界に備えるお客様を支えるのにふさわしいリーダーであると確信しています。エリサ・スティール(Elisa Steele)と共同会長として、私は、世界中の1億人に迫る人々が力を得られるよう、今後もコーナーストーンのイノベーションを支えていきます。」

次期CEOとなるフィル・サンダースは、次のように述べています。「コーナーストーンを率いることについて、アダム・ミラーと取締役会に信任されたことを光栄に思います。有能なチーム、取締役会、そしてお客様とパートナーのグローバルエコシステムと共に働けることを楽しみにしています。事業統合を進め、株主の皆さまに価値をもたらすことだけでなく、お客様にサービスを提供し続けていくことを最優先に取り組んでまいります。今後、さらなる成長を達成し、日々働く人々の生活により大きなインパクトを与えるようにしていきます。こうした挑戦を活力とし、コーナーストーンを継続的な成功へと導く様に取り組みます。」

コーナーストーンの取締役会長であるエリサ・スティールは、次のように述べています。「コーナーストーンの創設者兼CEOとして、アダム・ミラーの情熱、ビジョン、リーダーシップは業界の形成に貢献してきました。共同会長としてミラーのパートナーシップを歓迎します。これからはフィル・サンダースが率いることになりますが、取締役会は成長を実現するその手腕に全信頼を置いています。フィルの経営に対する専門性と実績は、長期的な成功を目指す私たちの方向性と完全に一致しており、取締役会を代表して、本日、新CEO選出を発表できたことを嬉しく思います。」

フィル・サンダースは、これまでSabaのCEOを務め、人材テクノロジー業界のリーダーへとなった同社とその成長にとって欠かせない存在でした。Saba入社以前は、Gemalto社(前SafeNet社)でセールス・マーケティングのリーダーとして重要な役割を果たし、その後同社のチーフレベニューオフィサー(CRO)および取締役を務めました。

 

 

コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニングおよびタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。ラーニングで人々の可能性を引き出すこと、人こそが優れた経営資源として競争力となることを信じて設立されました。そのソリューションは、社員のライフサイクルを通じて、継続して人材を育成し、戦略的に人材管理を行うことを支援します。個別化したラーニング、人材開発を主眼においたパフォーマンス管理、包括的なリクルーティング、HRプランニングを提供し、世界180か国、50を超える言語で、7,000社、7,500万ユーザー以上に使用されています

\人材管理に役立つ!/

無料ホワイトペーパー・各種資料
配布中

学習管理や人材育成、コーナーストーンの各種サービスについて、もっと詳しく知りたい方はぜひご活用ください。