コーナーストーンとServiceNow、 職場での継続的な学習促進のために統合

ServiceNowのHR Service Deliveryにコーナーストーン・ラーニングを統合することで、社内でのラーニングワークフローを最適化

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発プレスリリース抄訳】

*抄訳にて原文は英文をご参照ください。

 

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド (NASDAQ: CSOD、以下、コーナーストーン)は本日、デジタルワークフローのリーディングプロバイダーであるServiceNowとの新たな統合を行い、両社の顧客にプラットフォームの相互運用性を提供し、継続的に学習する文化を推進していくことを発表しました。

 

今回の統合により、コーナーストーンを採用して従業員の研修やスキル開発を行っている企業は、ServiceNow® HR Service Delivery ソリューションに自社のコーナーストーン・ラーニングを直接取り込めるようになります。コーナーストーンは従業員に対して、「場所を問わない適切な体験」を提供し、ワークフローの中で学習できるようにします。ServiceNowとの新たな統合により、コロナ禍の経済を乗り切るビジネスの即応性やレジリエンスの実現という両社共通の目標がさらに促進されます。そして、ワークフローがつながることにより、高いレベルの効果や即応性を維持するために、適切な状況で適切なトレーニングの提供が可能となります。

 

従業員はコーナーストーン・ラーニングで割り当てられたトレーニングやタスクにServiceNowで直接アクセスできるようになるため、双方のプラットフォームを切り替えることなく、仕事の流れの中で学習できるようになります。

 

さらに、従業員がコーナーストーン・ラーニングとServiceNow HR Service Deliveryのどちらからアクセスしても、企業はすべてのトレーニングの履修状況を素早く正確に追跡できます。

 

コーナーストーンのチーフ マーケティング・ストラテジー オフィサーであるハイディ・スピルギ(Heidi Spirgi)は次のように述べています。「ServiceNowとの統合によって、お客様とその従業員に2つのプラットフォーム間でより合理化された体験を提供できるようになりました。従業員は、 ServiceNow Employee Service Centerから直接トレーニングを開始できるようになります。従業員のワークフローや業務用ツールにラーニングを直接統合することは、コーナーストーンが目指すワークフローの中での学習を実現する上で、非常に重要なステップとなります。

 

ServiceNowの人事サービスデリバリ担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、グレッチェン・アラコン(Gretchen Alarcon)氏は次のように述べています。「企業の人事部門にとって最も優先すべきはラーニングや能力開発を継続することです。そのためには人事サービスへのアクセスを簡略化するテクノロジーは不可欠です。当社とコーナーストーンが連携することで、一体化したデジタル体験を創造し、従業員はすでに利用しているツールで直接、必要なトレーニングに簡単にアクセスできるようになり、生産性も満足度も大幅に高まります。」

 

詳細情報

コーナーストーンとServiceNowのパートナーシップの詳細については、 https://store.servicenow.com/sn_appstore_store.do#!/store/application/f2d58cf553ad9010a86dddeeff7b12a6をご覧ください。

 

 

コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニングおよびタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。ラーニングで人々の可能性を引き出すこと、人こそが優れた経営資源として競争力となることを信じて設立されました。そのソリューションは、社員のライフサイクルを通じて、継続して人材を育成し、戦略的に人材管理を行うことを支援します。個別化したラーニング、人材開発を主眼においたパフォーマンス管理、包括的なリクルーティング、HRプランニングを提供し、世界180か国、50を超える言語で、6,300社、7,500万ユーザー以上に使用されています。

 

\人材管理に役立つ!/

無料ホワイトペーパー・各種資料
配布中

学習管理や人材育成、コーナーストーンの各種サービスについて、もっと詳しく知りたい方はぜひご活用ください。