コーナーストーン、チラーグ・シャー(Chirag Shah)を最高財務責任者(CFO)に任命

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発プレスリリース抄訳】
*抄訳にて原文は英文をご参照ください。
 
タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD、以下、コーナーストーン)は本日、2021年2月1日付で、チラーグ・シャー(Chirag Shah)を最高財務責任者(CFO)に任命したことを発表しました。暫定CFOを務めるトリッシュ・カフリンは引き続き最高会計責任者の職務を果たすとともに、シャーをサポートして職務の円滑な引継ぎを図ります。
 
チラーグ・シャーは経験豊富な財務の専門家として、コーナーストーン入社後10年間で企業戦略の立案や予算策定、インベスターリレーション、グローバルプライシング、企業開発の指揮を執るなど、さまざまな要職を歴任してきました。2009年にコーナーストーンに入社後、陣頭指揮を執って2011年の新規株式公開(IPO)に導いたほか、4つの会社の買収に際して大いに手腕を発揮しました。現在は、成長市場担当のシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーとして、アジア・パシフィックおよび日本(APJ)における事業責任に加え、コンテンツビジネスおよび中小企業(SMB)チームの指揮を執っています。コーナーストーンに入社するまで、シャーはインベストメントバンクでM&Aを専門に手掛けていました。シャーは米ジョージタウン大学で財務の学士号、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院でMBAを取得しています。
 
今回の人事について、コーナーストーンのCEOであるフィル・サンダース(Phil Saunders)は次のように述べています。「まず、暫定CFOとして卓越したリーダーシップを発揮し、特にこのパンデミック下の数カ月間、私個人のビジネスパートナーとして大いに支えてくれたトリッシュに感謝したいと思います。新CFOの選定にあたって、当社は全米規模で徹底的に人材サーチを実施し、シャーが社内外の候補者の中でも抜きん出た存在であることがわかりました。彼の財務分野における優れたリーダーシップと責任者として収益性の高い事業を率いた実績に、市場の深い知識とコーナーストーンでの経験が加わり、当社の事業を継続的に成長させ、株主の皆様の信頼を得ていく上で最適な資質を兼ね備えた人物と言えます。」
 
シャーは次のように述べています。「今のこの時期にコーナーストーンでこのような職務を担えることを非常にうれしく思います。今後、新たな職務においてフィルを始め、コーナーストーンのチーム全体と協力しながら、引き続き卓越した事業運営を推進し、株主価値の向上に努めていきたいと思います。」
 
今回の人事については、2021年2月16日に予定する次回の決算発表において詳細な情報を提供する予定です。
 
コーナーストーンのエグゼクティブチームの詳細については、https://www.cornerstoneondemand.com/company/executives/ をご参照ください。 
 
 
コーナーストーン社について
コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニングおよびタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。ラーニングで人々の可能性を引き出すこと、人こそが優れた経営資源として競争力となることを信じて設立されました。そのソリューションは、社員のライフサイクルを通じて、継続して人材を育成し、戦略的に人材管理を行うことを支援します。個別化したラーニング、人材開発を主眼においたパフォーマンス管理、包括的なリクルーティング、HRプランニングを提供し、世界180か国、50を超える言語で、6,300社、7,500万ユーザー以上に使用されています。


<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社旭エージェンシー (担当:高木、仲久木)
TEL:03-5574-7890  Email:cornerstone@asahi-ag.co.jp
 

\人材管理に役立つ!/

無料ホワイトペーパー・各種資料
配布中

学習管理や人材育成、コーナーストーンの各種サービスについて、もっと詳しく知りたい方はぜひご活用ください。